CONTACT

action グループの取り組み

継続的な医療を推進するために

グループ内4つのクリニックが連携して、外来での合併症管理、在宅・病棟での診療・看護を行っています。
外来、在宅、病棟を管理し、継続的に地域住民や患者の健康を管理できることは地域にとって貴重であり、極めて重要な役割と考えております。
その体制を健全に維持するために、グループ内のスタッフ一人ひとりを貴重な宝とし、医師、技師、看護師、事務、CDE(糖尿病療養指導士)といった
人材を確保し、育成につとめています。

外来

糖尿病と腎臓病、
心臓病などの合併症管理

連携・管理

在宅・病棟

地域住民のかかりつけ医、
継続的に看る、診る

地域医療の未来を見据えて

地方での人口減少が進む一方、高齢化に伴い医療と介護の需要が増加しています。
糖尿病や腎症といった慢性疾患が増えることで医療費は増大し、ひいては医療経済逼迫の原因となります。
私たちフルガキ・メディカルグループは、地域医療の未来を見据え、医療・経済に永続的に貢献することを目指しています。

地域医療を守れ

さらなる医療サービスの強化に向けて

2021年10月現在、フルガキ・メディカルグループの予約患者数合計は約5100名にのぼります。私たちは患者一人ひとりにとって最適な医療を提供できるよう、
さまざまな医療サービスの強化をはかるとともに、
地域医療を継続的に推進していくための健全な経営を実践しています。

グループ内クリニックの連携によるサービス強化

ふるがき
糖尿病内科医院

ふるがき糖尿病
循環器クリニック

①無料送迎車によるサービス

②在宅医療の提供(訪問診療と訪問看護)

③糖尿病におけるワンストップサービス
(糖尿病、腎臓疾患、心臓疾患の管理)

とうがね中央
糖尿病腎クリニック

かまた内科
糖尿病クリニック

  • 無料送迎バス

    グループ内で76名の方が利用しています。
    ご自宅からクリニックまで送迎いたします。
    (2021年10月現在)

  • 訪問診療車

    グループ内で25名の方が在宅での医療を受けています。
    (2021年10月現在)

お電話でのお問い合わせはこちら

0475-52-7022

メールでのお問い合わせはこちら

メールフォーム